シエナ

フィレンツェは後に再び戻る予定なので通り過ぎ、
今は中距離バス(通称:プルマン)で一路シエナへ。
バスの窓の外に広がるトスカーナ地方特有の雄大な地形に驚愕。

d0085703_11552358.jpg


プラムや桃の木、オリーブの木、
もちろん葡萄畑はこの世の果てまで続いているかのよう。
永遠の楽園とは、こういった光景をいうのではないだろうか。

d0085703_11573095.jpg


ネット予約した三ツ星ホテルにチェックイン。
ネット予約割引価格+連泊割引で格安で泊まることができた。
素朴なタイル床に大理石のバス・ルーム。
上質なアメニティは使い心地がとてもよい。
イタリアを訪れる度、日本から持ち込むものが減って行く。
ハーブ入りの石鹸、バス・ジェル、シャンプーやリンスも好感触。

d0085703_12154597.jpg


シエナといえば、とりあえずカンポ広場へ!
市庁舎を見上げると真っ青のトスカーナの空に、
まさしく本場の「バーント・シエナ」色の建物が美しいコントラストを描いていた。

d0085703_13141191.jpg
d0085703_13142070.jpg
d0085703_13142931.jpg


美人のオーナーがいる果物屋さんで大好物の無花果を二種類買い、
カンポ広場で頬張る。
柔らかくて素朴な甘さの中にぷちぷちと弾ける感触がたまらない♪
週末のせいか、街角のあちこちで新郎・新婦がこの世の幸せを謳歌する姿が。
滞在中、私はいくつもの結婚式に遭遇した。
どの結婚式も花嫁も花婿も、シエナの街を舞台にして生きる人々の姿として、
私の目に力強く映った。
[PR]
by nefeltahli | 2006-10-03 12:17 | イタリア トスカーナの休日

日々のメモ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31