大きな人間性って

イタリア旅行記を書き続けようと思っていたら、日常生活がうんとたてこんできた。
ブログの更新が全くできず、困惑しています。

なんというか、毎日があまりにも変調すぎて、思考の島にとりつくことができず、
あれやこれやと感じたり笑ったりする中で、文章としてまとまらないことばかりです。

d0085703_1119271.jpg


そんな中、ひょんな面白いお誘いmailから(笑)話題が繋がり、
1年近くご無沙汰していた友人と楽しい午後を過ごしました。

六年前にnetで知合った(実際にお会いしたときがこの時期)Aちゃんとランチ。
彼女の美しさはもちろん、センスの良さといったらもう、たまりません。
ボリューム満点のパスタランチに笑いのコントルノが追加され、
もー、ずっと笑いっぱなし、つっこみっぱなし、ときどき毒吐きっぱなしの楽しいひとときでした。

彼女の明るい雰囲気は、センスの良さのみならず、外見的に「安定」しているためでしょうね。
(反面、世間では見るからに「不安定」な感じを、その外見から発散させている女子が増えたと思います。)
色んな日があって当然、ホルモンとお月さんの加護にある女子ですから。
だからこそ、普段から自然に周囲に明るく接し、優しさを分け与えるような人って自律しているなぁって思います。

そんな女性たちは、決まって読書、音楽、映画、自然、趣味、などの様々なエッセンスを生活に取り込んで、自身の快適さを追究しています。
人間として美しく明るいこと。これって美人のオーラの根源です。
人間として生きて行くからには、神仏云々よりも人としてのオーラをより美しく、
より大きく発光させていきたいと思う、楽しい午後でした。

そして、彼女の部屋に飾られたマトリューシュカを解いているうちに、
「このロシアのおもちゃって、哲学的??」
と感じたりして。
さすがよ、Aちゃん。

ありがとう♪(一応、名前伏せてみたよ、バレバレやけど)
[PR]
by nefeltahli | 2006-11-04 11:26 | 日々のメモ

日々のメモ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30