神々に会う日々

d0085703_20414624.jpg





d0085703_2042130.jpg




d0085703_2042918.jpg





d0085703_20422767.jpg




d0085703_20424068.jpg


インドネシア・バリ島北部にある、バリ・ヒンドゥー教の聖地・ブサキ寺院。
低地から急に標高の高い場所へと、車で移動したため少し気分が悪い。

からっとした空気のヌサドゥアから車で2時間。
神々の棲まう高地まで一息で来たせいだ。

トランスポート、トランスミッション、、、トランスのimageが頭をいくつも横切る中、
聖地の画像を遠目から切取らせていただきました。



d0085703_2043375.jpg




d0085703_20432487.jpg




d0085703_20434176.jpg




d0085703_20435596.jpg




d0085703_2045436.jpg





d0085703_20441442.jpg



とにかく、
インドネシアにしてもインドにしても、
東南アジアの犬たちは大人しく、全くといっていいほど吼えない。
大抵がお寺の門で番をしているか、寝ている。
中には日にいくつかの寺院を点々と見回りしている犬もいる。

・・・神の領域と人間たちの世界の狭間で寝そべりながら、
互いに異なる世界の行き交いを穏やかに見守っているのだろうなぁ。

そう考えると、
怯えた犬は悲惨だな、と思う。



d0085703_20443381.jpg


ビュウティ&ビースト。
半神半獣。
陰陽。
善と悪。
白と黒。

バリ島にはそんなimageが万華鏡のように煌き、
村の町のあちこちに点在していました。
[PR]
by nefeltahli | 2006-11-28 21:08 | インドネシア バリ島

日々のメモ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30